2009年01月30日

唐辛子

人気ブログランキングに登録しました。
みなさまの応援が励みになります。1日1クリックよろしくお願いします。


今回は唐辛子健康に良い理由についてお話しします。


一味唐辛子や七味唐辛子は何にでもかけて食べます。蕎麦、うどん、カツ丼、牛丼、焼きそば、カレー、ラーメン、etc・・・。


唐辛子に含まれる成分であるカプサイシンは、摂取されると中枢神経を刺激し、ホルモンの分泌が促され、代謝能力が上がり、体脂肪の分解を進めてくれます。つまり肥満の抑制してくれます。


また、カプサイシンは胃液の分泌を促し食欲不振を解消してくれたり、体の血行を良くして肩こりや冷え性を改善してくれます。


ビタミンB6は不足するとたんぱく質の再合成ができなくなり、体の組織の形成、維持に悪影響を及ぼします。結果口内炎や皮膚炎になってしまうのです。


ビタミンB6はこの他に脂質の代謝を促す効果があり、脂肪肝の予防にもつながります。


他にも多くの健康情報がございます。こちらから→人気ブログランキングへ
posted by 健康理由 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113409019

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。