2008年09月24日

キムチ

人気ブログランキングに登録しました。
みなさまの応援が励みになります。1日1クリックよろしくお願いします。


今回はキムチが健康に良い理由についてお話しします。


キムチ。いつも冷蔵庫に入ってます。


キムチに含まれるカプサイシンは摂取すると脳に運ばれ、内臓感覚神経に働き、副腎のアドレナリンの分泌を活発にして発汗を促し、体内脂肪を燃焼させます。


キムチにはヨーグルトに匹敵するぐらいの乳酸菌が含まれていて、ヨーグルトの回でも説明しましたが、乳酸菌が腸内にいくと善玉菌が増え、悪玉菌が減り、腸が活発化し便秘解消につながります。また、血中コレステロールの上昇、高血圧を抑えます。


キムチに入るにんにくにはアリシンという成分が含まれ、アリシンは身体の酸化を抑え、老化の予防になります。また、中性脂肪を減らしたり、動脈硬化の予防やスタミナアップにも効果を発揮します。


長期保存にすぐれ、単体で、何か他の料理に混ぜてと使い勝手の良いキムチ。


他にも多くの健康情報がございます。こちらから→人気ブログランキングへ
posted by 健康理由 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。